culture
2020年6月1日

”成長し続ける”ために本という選択肢 -ネオキャリア大学図書館のご紹介-

こんにちは。neoone(ネオワン)編集部の阿波根(あはごん)です。

 

今回はネオキャリアにある制度の1つ「ネオキャリア大学図書館」についてご紹介します!

「ネオキャリア大学図書館」は、ネオキャリア大学1つのコンテンツで、「成長し続ける」というphilosophyを掲げているネオキャリアでは、本を通じて、社員一人ひとりへ成長機会を提供をしています。

 

どのような本があるのか、どのように使われているのか…など、今回はそんなネオキャリア大学図書館についてお話していきます!

 

ネオキャリア大学図書館では、世間で話題になっているビジネス書から、経営陣が影響を受けた本など、300冊以上を揃えて貸し出しています。たとえば人気の漫画の「キングダム」や、巷で話題となっていたビジネス書「FACT FULNESS」「THE MODEL」といった本など、多種多様な本があります。

 

 

 

本を借りるまでの過程は至ってシンプルで、Web上のシステムから本を探して、貸出申請を行い、実際に受け取りに行く。とても簡単に本を借りることができます!

※ちなみにこのシステムは3年ほど前に当時のネオキャリアの1年目の社員が作ったとのこと!素晴らしいですね!

 

 

本を返却する際にはレビューが必要となっており、本を読んでどう思ったのかの感想やどういったワードが印象深かったか等を記載していきます。人気のある本は良く借りられるため、沢山のレビューが記載されており、様々な感想を目にすることができます。

 

もちろん、日々仕事に打ち込むことが何よりも大事なことではありますが、ホッと一息つく傍ら気になる本を読みながら過ごしたり、お家にかえってゆっくりしながら本を読んだりと、「時や場所を選ばず」いつでも自己研鑽ができるというのは続けやすいと思いますし、なによりお金をかけずに社内や世間で話題の図書に触れられるのは、メリットしかないですね。(私も定期的に借りています。)

 

弊社代表の西澤は社会人になった22歳の段階でネオキャリアを立上げていることもあり、常々「上司は”本”」とし、本から様々なことを学ばせてもらったと話すほど、本を大切にしています。

 

 

ネオキャリアでは「成長し続ける」というphilosophyを体現するために、社員一人ひとりに対して成長機会を提供しています。そしてそれは「ネオキャリア大学図書館」だけに限りません。他にも様々な制度でも「成長し続ける」機会を提供しています。

 

その他の制度に関しては、また次回お話したいと思います!

 

それではまた!

 

阿波根昌吾

neoone編集部。15年卒で広告代理店に入社。その後2018年にネオキャリア中途採用部へジョイン。採用担当として日々たくさんの人と出会い、様々な人生観に触れている瞬間が楽しい。